奥呉服店

豊かな“きもの美”づくり 
取り扱い:呉服・和装小物・和雑貨・浴衣・下駄・振袖
楽に着る。楽しく着る。素敵な“きもの美”をあなたに

「いらっしゃいませ」
心と心のコミュニケーション・豊かな“きもの美”づくり奥呉服店です。

「親切・丁寧・正直」を代々の教えとして受け継ぎ、「良い品を、より安く」を心に、“きもの専門店”として高質な接客を目指しております。

「自信と責任」をもって本当に良いもの・価値あるものをお求め頂きたいと思っております。

「知識と経験」を無料サービス♪
きものは「着ないから要らない、解らないし」と思っていませんか?

きものの良いところを知らないままじゃつまらないですよね。
日本の素敵な“きもの”を楽しんで欲しいから、解らないことは何でも聞いてください。
きものの事ならお役に立てますよ。知りたい事、気軽に話しましょう♪


【初宮詣り】
家族で慶び祝うこの日だけの儀式。
生まれて初めての晴着=お祝い着(初宮詣り初着)を着て、神様に無事の誕生を感謝し、縁起の小物を身に付け、健やかな成長を祈願します。

【七五三詣り】
子供の成長を感謝し、これからの健康と幸せを祈願。
節目の数え年で、<男児>は三歳と五歳、<女児>は三歳と七歳で、成長に合わせた衣装を着てお詣りします。
お母様・お祖母様は、色無地(一ツ紋入)又は訪問着をお召しください。

【大切な日は、きものを着てた。】
節目の大切な儀式・行事には、いつも“きもの”を着ていましたね。
その場にふさわしい品格のある色・柄のきものと帯を着用する事で素敵な“きもの美”を演出します。
きものと帯は色と柄を調和させることがとても大切なんですよ。


そして、着物は“着用後のお手入れ”が一番大切です!

きもの・帯・長襦袢の全体のシワ・汚れ・襟の汚れ・汗のシミなどをチェックし、綺麗にお手入れします。
次に着るときに気持ちよく着られるように。
着用後のお手入れ・寸法の直しなど、どんな事でもご相談・お尋ねください。
奥呉服店は、豊かな“きもの美”づくりをお手伝いします。

 

 

住所:舞鶴市浜567

電話:0773-62-1210

営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜日

奥呉服店

¥1,000価格
店舗へ支援した事を(匿名/実名)どちらで知らせますか
支援方法
  • 先払いの「まいチケ」の販売です。

    1,000円単位での販売となりますので、ご希望する金額分の数量をご購入ください。

このサイトは2020年9月30日で販売終了を予定しています。
主催:コロナに負けるな!! Buy Local maizuru キャンペーン協議会
[舞鶴商工会議所・舞鶴観光協会・舞鶴市]